Return to site

ステロイドは肌の免疫細胞「ランゲルハンス細胞」を弱める(2)

〈・・・前回の続きから〉

パルシアを使うときは必ず肌履歴シートに記入してもらうのが義務になっているのですが、手抜きするとこういうことになるのだ。反省!!

幸いにもこの先生は「排泄は当たり前だからこのまま続けます」と理解され、パルシアの使用を継続してくれました。

翌日はすでに肌の赤み・ヒリヒリがおさまって鎮静してきました。

そして、一週間後にはキレイな白い肌へ!

その回復ぶりが早かったので先生本人もびっくりしていました。

ステロイドの使用期間が短かったので早く排泄され、肌の免疫細胞「ランゲルハンス細胞」の活性化で正常な肌になったのです。

ステロイドはランゲルハンス細胞を弱めてしまいますので気をつけてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly